春だけじゃない!?秋でも流行する花粉症の原因と予防法をチェック!

志木市新座市朝霞市和光市を中心に、腰痛五十肩膝痛など長年のお身体の痛みなどで悩まれている方に向けて、画期的な痛みの根本改善方法をご提案しております。整体院昌―MASA―では、頭から足先まで全身の痛みの原因を、のべ6702人の経験から特定し、あなたに最も合った改善方法を提案することで、最短で改善することを目指しております!
痛みから解放された患者様より、喜びの声を多数いただいております!

 

From:志木市の整体院より

 

春だけじゃない!?秋でも流行する花粉症の原因と予防法をチェック!

 

 

みなさんこんにちは!整体院昌―MASA―の米満です。

 

今日もブログをご覧いただきありがとうございます。

 

残暑がきつかった先月からすっかり秋らしくなってきましたね。

 

これからは気温が下がっていきますが、寒暖差が激しい季節でもありますので、体調には気をつけてください!

 

ところでみなさん、花粉症で悩まされている方はいらっしゃいますか?

 

「花粉症と言えば春」のイメージが強いですが、実は秋も花粉症の原因となる花粉の飛散が多い時期なのです。

 

そういえば最近鼻がムズムズする、くしゃみや鼻水が出る、目がかゆいなどの症状はありませんか?

 

 

1.意外と知られていない、秋の花粉症の原因

 

風邪などと勘違いされることも多いので多くの人がそれほど気にかけない秋花粉ですが、最近この秋の花粉症に悩む人が増加傾向にあるようです。

 

秋の花粉症の主な原因は、キク科のブタクサやヨモギ、アサ科のカナムグラ、イネ科のカモガヤなどの植物が代表的なものとして挙げられます。

 

あまり聞いたことがない名前ばかりかもしれませんが、これらの植物は9~11月に開花期を迎えるため、秋のこの時期に花粉が多く飛散し、秋の花粉症の原因となります。

 

その中でも特にブタクサやヨモギは、全国的に広く分布しています。

 

その上、主な生育場所は道端、公園、河川敷など、私たちの生活に身近な場所に繁殖していることが多いため、花粉症への影響を与えやすい植物です。

 

日本で初めて報告された花粉症はブタクサによるものだったという歴史もあります。

 

 

2.なぜ秋の花粉症は、春ほど話題にならないのか?

 

春のスギやヒノキの花粉症と同じように、ブタクサやヨモギでも辛い花粉症の症状が引き起こされます。

 

ではなぜそれほど話題にもならず、春の花粉症よりも軽視されやすいのでしょうか。

 

その大きな理由として、花粉の飛散距離が関係しています。

 

ブタクサやヨモギをはじめとする秋の花粉症の原因植物は、背丈がせいぜい2メートルほどしかありません。

 

スギやヒノキのような背の高い大きな植物では、上空の強い風に運ばれて数キロメートル先まで花粉が飛散しますが、背の低い秋の植物では数十~数百メートルまでしか花粉が飛散しない、というのが大きな違いです。

 

 

3.これでバッチリ!秋の花粉症対策

 

そのため、秋の花粉症では原因となる植物に近寄らないことで対策ができます。

どこにいても花粉の影響を受ける春とは違い、秋は予防も比較的簡単です。

 

原因植物に近付かないほか、帰宅後はしっかりと衣服の花粉をはらい落とす、こまめに部屋の掃除をする、マスクをつけるなどが効果的です。

 

風邪だと思っていたらまさか花粉症のせいだったとは…春に加えて秋まで花粉症に悩まされるなんて、気持ち的にもかなり辛いものがあるでしょう。

 

しかし、少し気を付けるだけでかなりの花粉を防げるのが秋の花粉症です。

 

しっかりと秋の花粉を意識して過ごすことで、快適な過ごしやすい秋をすぐに満喫できるようになるでしょう。

 

今年から春だけでなく秋の花粉症対策にも力を入れてみてください。

 

 

4.まとめ

 

・花粉症は春だけでなく、秋にも大量に飛散する。

・だたし、春の花粉ほど飛散距離があるわけでない。

・春の花粉症よりも対策は簡単。

・秋に花粉が飛散するブタクサやヨモギなどの原因植物に近づかない、帰宅後はしっかりと衣服の花粉をはらい落とす、こまめに部屋を掃除する、マスクをつけることが効果的。

 

 

ページトップへ