【腰痛】生活習慣を見直せば長年の腰痛は治ります【改善】

志木市新座市朝霞市和光市を中心に、腰痛五十肩膝痛など長年のお身体の痛みなどで悩まれている方に向けて、画期的な痛みの根本改善方法をご提案しております。整体院昌―MASA―では、頭から足先まで全身の痛みの原因を、のべ6702人の経験から特定し、あなたに最も合った改善方法を提案することで、最短で改善することを目指しております!
痛みから解放された患者様より、喜びの声を多数いただいております!

From:志木市の治療院より

 

生活習慣を見直せば、長年の腰痛は治ります!

 

もし、あなたがそう言われた場合、素直に信じることができますか?

 

あなたは今まで、あなたが抱える痛みの悩みについて、

 

たくさん勉強されて、

 

動画や書籍もみて、

 

「もしかしたら、今までの生活の仕方が悪いのかも…」

 

と思っていただけたこともあるかもしれません。

 

しかし、”思っただけ”では、あなたの痛みは決して改善することはないでしょう。

 

なぜなら、結果を得るためには行動しなければいけないからです。

 

これは、何事にも当てはまることだと思います。

 

学校の勉強でも同じことが言えますし、

 

仕事のスキルアップだったとしても同様です。

 

私たちが何かしらの結果を得るためには、

 

それ相応の”行動”が必要になるのです。

 

そして、満足いく結果を得られる方は、

 

みんな、それなりの行動量をこなしているのです。

 

ある人はそれを”努力”と言うでしょうし、

 

ある人は”当たり前”のことだと言うかもしれません。

 

しかしながら、満足する結果を得られる方は、

 

ある一定以上の結果が出るレベルの行動量を

 

こなしていることは間違いありません。

 

今日は、そんな「結果が出る行動」についてあなたとシェアしていきたいと思います。

 

1.整形外科や整骨院、整体院などどこへ行っても、痛みがちっとも良くならないと思っているあなたへ

 

あなたが長年身体の痛みなどの悩みを抱えているのであれば、一度は上記のような気持ちを持たれたことはあるかと思います。

 

「どこへ行ってもちっとも良くならない!」

 

「だまされた!」

 

「私の痛みは一生良くならないの?」

 

そんな気持ちになると心がズーンと沈んでしまい、

 

よけいに落ち込んでしまうこともあったのではないでしょうか?

 

あなたがもし、現時点でそのような気持ちでいるのであれば、

 

少し冷静になってもらって、

 

今まで行った治療院の先生から言われた内容を少しでもいいので思い出していただきたいのです。

 

その先生から、

 

・痛みやあなたの悩みの原因を明確に説明されたことはありますか?

 

・痛みを改善やあなたの悩みを解決するために、痛みの原因をどういうやり方で治していくのか、具体的に説明をされたことがありますか?

 

・痛みを改善やあなたの悩みを解決するために、日頃から気をつけてもらいたいこと、自宅や職場でやってもらいたい自主トレなどを具体的に説明されたことはありますか?

 

あなたが、どんなに頑張って思い出しても上に挙げられるような説明を一切聞いたことがないというのであれば、

 

その治療院では決して良くなることはありません。私が保証します(笑)

 

逆に、上にあるような説明を受けたことがあるという場合、

 

あなたは、痛みの改善や悩みを解決するために、

 

教えてもらった自主トレなどを適正な頻度で行ってきましたか?

 

「言われたことは全て守って行ってきた。だけど痛みは全く変わらない!」

 

という方がいらっしゃれば、それは完全に治療院が間違った治療法をしている可能性が高いと思われます。

 

その場合は、どうぞ別の治療院を探したり、病院で精密検査を受けるなどして原因をしっかりと特定してもらってください。

 

反対に、

 

「仕事が忙しくて…」

 

「そんな時間などない」

 

「どうしても忘れてしまってやっていなかった」

 

という方の場合、あなたの生活習慣を見直し、痛みを改善するための時間をしっかりとつくらないと

 

あなたの痛みは決して良くなることはありません。

 

よく考えてみてください。

 

長期間にわたって痛みや辛さが続いているんですよ?

 

今までの積み重ねが、今のあなたをつくっているんです。

 

その根底にある習慣を変えない限り、

 

今の状態から変化することはありえないと思いませんか?

 

もし、あなたが今までの習慣を変えて、

 

新しい習慣を勝ち取ることに興味があるのであれば、

 

そのままこのページを読み進めてください。

 

これから、その習慣をぶっ壊して、新しいチャレンジを可能とする考え方を

 

あなたにお伝えしたいと思います。

 

2.痛みをなくしたい理由をもう一度考えてみる。

 

あなたが、痛みを改善したいと思うのであれば、それはなぜでしょうか?

 

馬鹿にされていると思われるかもしれませんが、

 

これはとても大事な質問です。

 

人間は、自分自身に対して明確な目的と答えがないと

 

行動ができません。

 

つまり、痛みを取りたい明確な理由と動機付けが必要なのです。

 

「痛みが辛いから」

 

という理由では、はっきり言って理由として弱いのです。

 

例えば、

 

「来月に娘の結婚式があって、娘と一緒にヴァージンロードを歩きたい。その時に痛みを気にすることなく歩きたいんです」

 

というような、明確な目的と理由があると

 

人間はその目的に向かって一生懸命努力することができるのです。

 

3.毎日コツコツ自主トレを継続する。

 

患者様の中には、「やり貯め」という考え方を持っている方が割と多くいらっしゃいます。

 

簡単にいうと、1週間分の自主トレ量を一日でこなして、のこりの6日はなにもしないで過ごしてもいい

 

という考え方です。

 

基本的に「やり貯め」は意味がありません。

 

これは、人間の身体の特徴的な性質なのですが、

 

人間は良くも悪くも現状が一番

 

という性質があります。

 

これを専門的にはホメオスタシスというのですが、

 

身体の状態が良くなったり、悪くなるなど変化が生じると、

 

身体が異常状態と判断して、

 

慣れ親しんだ今の身体の状態に引き戻す性質をいいます。

 

ですので、「やり貯め」をして一時的に身体の状態が変化しても

 

身体が異常状態と判断し、

 

勝手に元の状態に引き戻してしまうので、

 

意味がないのです。

 

それよりも、毎日コツコツと少ない回数でも継続することで、

 

身体が異常状態と判断する可能性が低くなり、

 

ゆっくりではありますが、身体を良い状態に向かっていくことが可能なのです。

 

4.まとめ

 

・良い結果を得るためには、一定の行動量(努力量)が必要

・一定の行動量をこなすためには、明確な目的意識と動機が必要

・一気に自主トレを行うのではなく、コツコツと毎日継続することで、身体が徐々に無理なく良い状態へ移行することができる

 

以上が生活習慣を見直すことで痛みが改善できる方法になります。

 

正直、これができれば、自力で痛みを改善することも可能です。

 

しかし、痛みの原因を知らなければ、当てずっぽうの治療になってしまいますので、

 

最初は専門家に診てもらってあなたの痛みや悩みの原因をしっかりと教えてもらってください。

 

当院でも、痛みの原因とその改善方法をしっかりとお伝えさせていただいております。

 

当院にご興味の方は是非お電話やメールLINEでご連絡ください!

 

長い文章でしたが、ご覧いただき本当にありがとうございました!

 

 

 

【腰痛・ヘルニア】ヘルニア改善本を読んでも治らない理由

 

From米満昌人

志木市整体院のデスクから

 

 

整体院 昌―MASA―の米満昌人です。

 

 

 

今日も当コンテンツをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 

 

今回もヘルニアについてお話していきます。

 

 

 

前回は、ヘルニアが治ったとしても、

痛みやしびれの症状がヘルニア以外のところからきている場合、

症状が治りきらないということがありますよ

 

 

 

というお話をさせていただきました。

 

 

 

今回はヘルニアに限らず言えることではあるのですが、

痛みや症状を改善する書籍やノウハウについて

お話いたします。

 

 

 

例えば、

『ヘルニアを治す方法』

とか

『ヘルニアを治す体操』

など、本屋に行けば

迷うくらいたくさんの書籍があると思います。

 

 

 

こういった本を読んで

試されるのはとても素晴らしいです。

 

 

 

それだけ、

自分の問題に向き合っていらっしゃると思うからです。

 

 

 

しかし、いくら本を読んで試してみても

全然改善しない方もいらっしゃるかと思います。

 

 

 

ですので、今回は、そのような方に向けて、

本やノウハウを試す時に意識していただきたいところ

について、動画で詳しく説明していきたいと思います。

 

 

 

 

ご視聴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【腰痛・ヘルニア】ヘルニアが治ってもあなたの痛みは改善しないかもしれません。

 

From米満昌人

志木市整体院のデスクから

 

 

整体院 昌―MASA―の米満昌人です。

 

 

 

今日も当コンテンツをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 

 

今回もヘルニアについてお話していきます。

 

 

 

前回の「ヘルニアが治ってもあなたの腰痛は改善しないかもしれません」という動画の続きになります。

 

 

前回では、

ヘルニアは、椎間板が飛び出して

脊髄神経を圧迫してしまうことで

症状が出やすくなりますが、

 

 

 

実際の患者様からの訴えの多くは、

手足の神経などが圧迫されることでよくみられる

末梢神経系の症状の訴えがよく聞かれますよ

 

 

というお話をさせていただきました。

 

 

 

ヘルニアと診断されて、

手術をしても数カ月、半年と時間が経つと

痛みやしびれが再発するという方も

多くいらっしゃいます。

 

 

 

そのような方の多くは、

カラダのある部分が原因で

あることが多いんです。

 

 

 

その部分とは…

 

 

 

 

ご視聴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【腰痛・ヘルニア】あなたの痛みは本当にヘルニアからきているのでしょうか?

 

From米満昌人

志木市整体院のデスクから

 

 

整体院 昌―MASA―の米満昌人です。

 

 

 

今日も当コンテンツをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 

 

ヘルニアの第2弾さっそく始めていきたいと思います。

 

 

 

前回のおさらいは、ヘルニアになってしまう原因は、

普段の姿勢が原因になっていることが多い

ということをお話しさせていただきました。

 

 

 

前回のお話は、以下のURLからご覧になれますので、

まだみていない方は以下からご覧いただければと思います。

 

http://seitai-masa.com/2018/01/26/herunia01/

 

 

 

 前回、腰の背骨の中に脊髄神経が通っていて、

背骨と背骨の間にある椎間板という

クッションが外に出てしまうことで、

脊髄神経を圧迫して痛みが出る

 

 

 

というお話をさせていただきました。

 

 

 

背骨の中を通っている脊髄神経は

隙間なくビッチリと脊髄神経が納まっている

イメージがありますが、

 

 

 

実はそんなことはなく、ある程度隙間が空いています。

 

 

 

ですので、多少椎間板が出たぐらいでは、脊髄神経は

圧迫されないのでは?

 

 

 

というのが、私の持論です。

(もちろん、脊髄神経を圧迫してしまう可能性はあります)

 

 

 

いわゆるヘルニアと診断された方は、

「腰」や「お尻」が痛い、しびれるなどと

訴えられることが多いのですが、

 

 

 

脊髄神経を圧迫されたことで、

みられる症状の多くは、

 

 

 

「痛み」とは違った症状がでること多い

 

 

 

というのが、経験上あります。

 

 

 

人間の神経は、大きく分けて2つの神経に分けられます。

 

 

 

上記にある背骨の中を通っている脊髄神経と

背骨から出て手足に向かって伸びている

末梢神経と呼ばれる神経です。

 

 

 

この2つの神経について以下の動画で詳しく説明しています。

是非、ご覧いただければと思います。

 

 

 

 

ご視聴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

【腰痛・ヘルニア】ヘルニアってそもそも何?

 

From米満昌人

志木市整体院のデスクから

 

 

整体院 昌―MASA―の米満昌人です。

 

 

 

今日も当コンテンツをご覧いただき本当にありがとうございます。

 

 

今回から、腰椎椎間板ヘルニアについて、

あなたに有益なヒントやノウハウを

提供していきたいと思います。

 

 

 

 

まずは、第一弾ということで、

「ヘルニア」とは一体何なのかというところを

お伝えしたいと思います。

 

 

 

 

医師の診察を受けている方は、

既に説明を受けていると思いますが、

 

 

 

再確認していただければと思います。

 

 

 

では、さっそくはじめていきましょう!

 

 

 

まず、椎間板ヘルニアという言葉をきくと、

腰椎椎間板ヘルニアという言葉を思い浮かべると思います。

 

 

 

この腰椎椎間板ヘルニアというのは、

腰の背骨「腰椎」と「腰椎」の間にある

「椎間板」が外に飛び出て、

脊髄神経を圧迫する病気を指します。

 

 

 

 

では、なぜヘルニアは起こるのか?

動画で詳しく説明させていただきますので、

以下からご覧いただければと思います。

 

 

 

 

 

ご視聴ありがとうございました!

 

 

 

 

 

ページトップへ